カテゴリー

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
休日中のご注文は翌営業日から発送

モバイル

売れ筋商品

Feed

  

web カタログつづきはこちらへ

いつも、ご利用ありがとうございます。
清掃は汚れの種類・素材の知識・pHの知識が必要となる為、やればやるほど奥深さを感じる業界です。
清掃なら自分でもできるだろうと安易な発想で参入されますと半年も持ちこたえられない業界でもあります。

本誌を読んでいただく事で少しでも業務の手助けになり、事業拡大の手助けになればと感じています。
本誌では全ての商材を掲載しきれていません。webサイトでは動画による説明を含めて細かく確認できます。
 


予備知識簡易テスト

第1問
下の画像は石材です。この石材8枚の中から御影石をピックアップしてください。
御影石はマンション・一戸建ての浴室や、ビル・店舗でも多用される代表的な石材です。
御影石はいつでも100%見分けられるようにしておきましょう。



答 3・4・5


第2問
御影石の鏡面仕上げにお湯が付着し、乾いていく過程に付着するスケール(炭酸カルシウム)を除去する際、
下記の手法の内、どれを使用していますか?

A スコッチ(茶) B ウロコ完璧セット C スケール除去剤(酸性)   D 金属ブラシ    E 三枚刃
F 研磨剤     G メラミンスポンジ H 塩酸・フッ化系洗剤(酸性) I 御影石用ダイヤモンド研磨施工


答え B
A:使用不可 C:使用禁止 D:使用不可 E:落ちきれない F:落ちきれない G:落ちない H:使用禁止 I:磨き工程できる人のみ


第3問
アルミ素材に触れたら素材が溶けたり傷んだり・・・・次の内、使った洗剤のpHはどれでしょう?
A アルカリ性   B 中性   C 酸性

答え A pHがアルカリ性である限りアルミを溶かして腐食します。


第4問
ステンレス素材に触れたら素材が溶けたり傷んだり・・・・次の内、使った洗剤のpHはどれでしょう?
A アルカリ性   B 中性   C 酸性

答え C 酸性は金属を腐食します。(金属を傷めにくい成分の洗剤を選ぶ)


第5問
便器によく使用されている衛生陶器素材、尿石や黒い輪ジミが付着していました。
洗浄時に擦るものとして使用しているものは何ですか?
A ヒカル  B スコッチ(茶) C スコッチ(青) D 紙やすり(耐水ペーパー)  E 軽石

答え A
B:目に見える傷が入る C:汚れが落ちない D:無数の目に見える傷が入る E:大きな傷が入る


第6問
カーペット洗浄前に行う掃除機がけは、どんな掃除機を使っている?
A 真空型掃除機  B アップライトバキューム C 家庭用掃除機 D 掃除機がけはしない

答え B
A:吸塵効果が低い C:吸塵効果が低い D:無意味


第7問
使用後の4枚のまな板があります。どれも菌がたくさん付着している状態です。
それぞれに種類別の洗い方を行いました。一番消毒できている(残留菌が少ない)順に並べ替えてみましょう。


答え A→C→B→D
一番除菌できていると勘違いしやすいのは、次亜塩素酸ナトリウム。
次亜塩素酸ナトリウムは除菌効果は非常に強いものの、汚れを落とす能力が低い事から汚れの中や下に存在する菌は除菌できない。
アルコールでも同じ事が言える為、施設の入り口先でアルコール消毒だけが設置されているケースは、実は無意味。
手洗いをしっかり行い、汚れを落としてから消毒する。
この問題の中では、中性除菌洗浄剤が汚れを落としながら除菌をする為、一番残留菌が少ない結果になります。

  予備知識 キッチン

キッチンまわりのクリーニングを開始する際に、用意している洗剤や道具を確認しましょう。
想定される汚れ
・ベトツキ油(動植物油)  ・コゲツキ   ・スケール(水垢白)  ・サビ   ・カビ
上記以外でもイレギュラーで汚れの種類が増える事もあります。
素材は?
アルミ  ステンレス  鉄  ホーロータイル  木材  人工大理石
用意すべき洗剤は?

動植物油用洗剤(ベトツキ油用)  コゲツキ専用洗剤  スケール用洗剤  サビ用洗剤  カビ用洗剤
※用意が足りないと傷付けながら擦って落とす手段しかなくなる

業務用洗剤の種類
代表的な油汚れ・コゲツキ除去用の洗剤は、大きく分けて3種に分かれる

A ベトツキ油用洗剤 B コゲツキ用洗剤  C ベトツキ・コゲツキ両用洗剤

A・Bで装備される方もいれば、Cを1本でという装備の人も。 選択は自由ですが、Aだけではコゲツキは落ちない。

考える事
どんな汚れが、何の素材に付着しているかを見る。

塗装が剥がれる理由は、塗装下の素材がアルミだった場合に起こります。
油用洗剤はアルカリ性なので、素材から溶かして塗装も剥げる。
過去に苛性ソーダで浸け込まれた場合、素材がステンレスであってもステンレスの表面ごと溶かします。
その後、DIYの塗料で簡易塗装されている場合は塗装が毎回剥げます。


酸性洗剤で反応するスケール(水垢白)がステンレスシンクに付着していた場合、
安易に酸性洗剤を使用すると、ステンレスは酸焼けを起こして黒く変色します。
今、使おうとしている酸性洗剤は金属を腐食しない特殊な酸性洗剤なのか、確認してください。

この場合、金属を腐食しない酸性洗剤はマクビーになりますが、浸け置き30分を要する洗浄剤です。
最初に選択するのは研研・鉄サビ用研磨剤をウエスに適量取り、磨くように洗浄。
スケールの汚れ具合はそれぞれの物件で度合が違うので、落ちきる場合と残留する場合に分かれます。
残留した時にはマクビーを選択してください。

ステンレス素材の上にサビがある場合、サビ取り剤を使用する事になります。
サビ取り剤には種類があり、液性でサビに触れると紫色になって溶けだすタイプと研磨剤タイプに分かれます。
どちらでも落とす事は可能ですが、ステンレスという素材上にサビがある場合は圧倒的に研磨剤です。
研研・サビ取り用研磨剤をウエスに適量取って磨くように洗浄。すぐに除去できます。
液性のサビ取り剤は石材に付いたサビや浴室の床等に付着したサビに使用しましょう。

人工(造)大理石
10年前から徐々にシステムキッチンのキッチンカウンターはステンレスから人工大理石へと移り変わってきました。
現在では、築5年以内の物件の半数は人工大理石を使用している実績が確認されました。
かつては研ぎ石のようないわゆる人造石も含めて総称することもありましたが、現在では人工大理石と言えば
樹脂系の材料を指します。

樹脂と無機物を混ぜ、顔料で色をつけて作る人口大理石は原料となる樹脂の種類によって、大きく2種類に
分けられますが、ポリエステルとアクリルを混ぜたもの、ポリエステルをガラス繊維で強化したもの、樹脂の種類が
異なるものなど、様々な人工大理石が開発

●ポリエステル系人工大理石  紫外線等によって黄変してしまう
●アクリル系人工大理石    加工しやすく、衝撃にも強いので良く使われている

見た目で判断できない人工大理石。
今ではポリエステルとアクリルを配合したタイプも出ています。
それぞれに汚れの染み込みやすい・染み込みにくいの違いもあれば、洗剤のpHに影響が出るかどうかも違う場合がある。
現在確認されているポリエステル系・アクリル系の人工大理石は弱アルカリ性においては素材の損傷がなかったものの、
初期の頃の人工大理石(研石人工石)は酸性に反応します。

 

予備知識 浴室
浴室クリーニングを開始する際に、用意している洗剤や道具を確認しましょう。

想定される汚れ
石鹸カス 皮脂 スケール(水垢白) カビ サビ
上記以外で毛染め剤の飛散や、素材によっては(水垢黒)が付着する場合もあります。

素材は?
FRP(合成樹脂) アルミ  ステンレス  鉄  ホーロータイル 木材 御影石 天然石

用意すべき洗剤は?
石鹸カス用洗剤(石鹸カスに反応する)アルカリ性  スケール用洗剤(水垢白)酸性   カビ除去剤(塩素系)
※スケール(水垢白)は酸性洗剤で反応する為、素材を選んで2種の使い分けが必要

物件によって変わる
アパート等の物件では、FRP素材+金属系(アルミ・ステンレス・鉄)が主流で、色は主に白系になります。
マンション一戸建てになってくると、FRPの色が豊富になるだけではなく石材を使用している場合が出てくる。
気を付けなければならないのは、素材の変化は使用洗剤や作業方法の変化があると言う事です。

よくある間違い

汚れの見極め   素材の見極め


写真は白系のFRP素材に石鹸カスが付着している状態です。
汚れは石鹸カスで、汚れの色は肌色に見えます。
浴室に入って見渡すと、いろんな色をした汚れを目にすると思います。
黒・白・ピンク・肌色・時には紫色など。
これは、背景色である素材の色によって違う色に見えます。
黒い車のボディが汚れた時、汚れの色はどんな色に見えますか?
実際に乗っている人は特に分かると思いますが、汚れは白く見える筈です。
しかし、拭き取った時のウエスに付着する汚れの色はどうでしょうか。
実際は黒い汚れだった筈です。このように背景色が変わると汚れの色も違って見えます。
アパートは白系のFRPが多いと言いましたが、マンション・一戸建てになると白とは限らず、茶色や濃紺その他多数の濃い色が使われているため、肌色だった石鹸カスも白く見えます。
白く見えると、スケール(水垢白)と咄嗟に判断しがちで、酸性の洗剤を使ってしまう事も。
アルカリ性で反応する石鹸カスに酸性を使ったので落ちが悪い結果になります。

スケールの汚れの理屈
FRP素材は表面が凸凹タイプと平滑タイプがあります。


御影石 石材を使っていたら慎重に、鏡面仕上げの石材は酸性を使わない。(ビビアン マクビーも使えない)
石材は基本的に酸性で溶けると思ってください。
マンション・一戸建ての浴室には石材を使ったパターンが出てきます。
浴室内でよく使われる石材は御影石、地域的にはその土地の天然石、高級な物件には時には大理石。
床は転倒を防ぐためにバーナー仕上げのように表面がザラザラにしたり、穴の多い天然石等が主。
鏡面仕上げは立ち上がり面に使用しています。
石材を使った浴室は、特に酸性で反応するスケール(水垢白)が付着する為
何も考えず、スケールだから酸性洗剤と選択すると素材を傷めて真っ白に・・・

御影石は表面の仕上を確認しましょう(鏡面仕上げ・バーナー仕上げ等)
バーナー仕上げは初めから酸で溶けるよりも激しく表面が荒らされているので、
ビビアンを使用しても損傷は目立たずにスケールを落とす事ができます。

ただし、色目の濃いバーナー仕上げは細かい傷みも見えてしまう事があるので、*水養生の上で使用しましょう。
(*水養生・直接洗剤が素材に触れるのを防ぐため、先に水をまくとこ)

酸性洗剤を使ったら素材が余計に白くなった・・・と、ならないようにしましょう。
鏡面の石材は酸性そのものが使用できません。ご注意ください。
御影石の鏡面仕上げに付着したスケールは、ウロコ完璧セットで綺麗に落とせます。



ウロコ完璧セット



鏡のウロコを完璧に落として、技術向上と売上アップに!
一般家庭だけではなく、スーパー銭湯・温泉などのマグネシウムを多く含んだ頑固なウロコまで完璧に落とします。
業界では、『これは落とせない汚れです…』 や 『ここまでしか落ちません…』 がほとんどでした。
ウロコ完璧セットは、他社では落とせない鏡のウロコを落とす事で付加価値と新しいビジネスにつなげる事ができます。
この技術を使って他社より付加価値を出したい、新しく顧客開拓したい、自社の単価アップにつなげたいと考えている
企業様に、是非活用していただきたいと考えております。


【このセットを仕事に活かせた実例】
○ 不動産会社から、他の会社よりもキレイに仕上げている事で評価が上がり、仕事量が増加し、単価アップ交渉に成功した。
○ ハウスクリーニング、ビルクリーニングの視点が変わり、鏡専門業者として営業活動する事で顧客が増加し、最終的には全体の清掃も受託できた。
○ スーパー銭湯・温泉・旅館・ビジネスホテル・シティホテル・福祉施設・独身寮など営業の幅が広がり、売上向上に大きくつながった。
○ 在宅のハウスクリーニングで施工すると、前回(昨年)の業者さんは落とせないと言っているので、評価があがり、口コミされるようになった。
○ 大手コンビニエンスストアのガラスに付着したウロコを、地区本部から対象店舗の施工を請け負う事ができた。

【施工単価】
スーパー銭湯などで平均サイズとして使用されている鏡は、35×50cmです。 
1枚当たり3,000円施工×枚数で施工します。(1枚当たりの作業時間、平均20分として)

【鏡取りかえ費用】
ウロコ除去を諦めて、鏡を全交換する割合は平均4年に1度ですが、その際にかかる費用は、
1枚単価5,000円×枚数(仮に60枚)=300,000円
取り付け取り外し工賃(?円) + 廃棄料(40円〜60円/kg) = トータル 320,000円前後

完璧セット用の電動サンダー、マジック部分が剥がれてきたり、ダイヤシートがマジックに付きにくくなった場合は、
ご自分でマジックを張り直しできます。粘着式なので綺麗に剥がした後に貼り直してください。












 

 

剥離用電動ドリルブラシ
ポリッシャーを使用しても隅はハンドパッドやケレン等の手作業が入り、隅々の細かい部分が大変です。

今回、ご提案するもう一つの方法として、電動ドリルを利用した小型ブラシです。
砥粒入りナイロンフィラメント(エヌグリット)、剥離用電動ドリルブラシです。
砥粒入りなのでワックスの研削力に優れており、金属との境目に溜まる汚れも平滑して当たるブラシは優れ物です。
ブラシは従来の弓なり型からフラット型に修正、「面でとらえて点で当る」良いところ取りです!
電動ドリルは、キーレスチャックでもインパクトドライバーでも使用できます。




Bのような立ち上がり面に接している部分。
立ち上がり部の素材が塗装されている場合はブラシの研削力に負けて削られてしまう場合がありますのでご注意ください。 

剥離剤の溜まりに入る場合、特に飛散に気を付けてください。
回転力は常に全開では無く、要所において調整しながら作業を進めてください。
 



樹脂ワックス  アポロ 発売10,000缶以上出荷
★ 特 性  伸びと光沢重視
★ 対 象  P-タイル・長尺塩ビシート・フローリング



樹脂ワックスを選ぶ基準は?
光沢・耐久・伸び・剥離性・価格・・・等々、樹脂ワックスを選ぶ基準は千差万別あると思います。
樹脂ワックスはアクリルとウレタンのバランスによって光沢性・耐久性が変わってくるため、光沢も欲しいし耐久も重要
という場合は、価格帯も比例して上がってきます。
仕上げた時の事だけを考えていると光沢・耐久を重要視しがちで、壊す時(剥離)の事を考えて選んでいる場合はやみくもに耐久を追及すると、剥離作業は困難を極める事になります。
昔は、一番売れていた樹脂ワックスは1缶/18Lで15,000円が主流でしたが、現在では8,000円前後が主流。
ビルクリーニング・ハウスクリーニング(化学床〜フローリング)、幅広く使えて8,000円前後クラスのワックスの中では標準以上が売れているワックスになります。
樹脂ワックス「アポロ」は、市場で最も出荷数の多いワックス基準に合わせ、更に伸びを向上させたワックスです。
 


 

NEW グラッチェ (壁紙ビニールクロス洗浄
 

  台とシートセット 左の替えシートのみ
5倍希釈
台 70×240mm
シート 75×245mm
75×245mm

 

パッドホルダーサイズ 手のひらサイズ
100×245mm 55×130mm


壁紙ビニールクロス洗浄で気を付ける要素

壁紙ビニールクロスは洗浄せずに張り替えるという場合の方が多い。
しかし、どうしても張り替えでは無く洗浄をやむなく行う場合も少なくない。
冷蔵庫の裏のスス汚れ、ここだけ部分的に洗浄・・
これを簡単に受けてしまうと大変な事になってしまうケースがあります。
意外に全体的に汚れている事から、部分洗浄をしてしまうと、そこだけぽっかりと綺麗になった部分が逆に目立ってしまったり、
洗剤の液垂れ痕が消せなくなったりする。
洗浄をするなら部分的では無く全体面を行う事と、洗浄時に気を付ける項目があるのでしっかりと理解しておきましょう。


確認事項と気を付ける項目

ビニールクロスかどうかを確認。
今は少ないが、水が浸みこむ紙タイプもある。
(紙の場合は洗剤は使用できない)

継ぎ目をマスキング
ビニールクロスの貼り合わせ部分に洗剤が浸みこむと粘着が剥がれて浮いてくる。

床面や柱の養生
壁面の洗浄時には洗剤が床に垂れやすい。
ワックスを部分的に損傷・剥離させる。
無垢の木材(柱)に洗剤(水)が浸みこむ事でひび割れを起こす事や、洗剤がアルカリ性の場合は変色を起こすので養生はしっかりと。

よくある事例
スプレーヤーに入れた洗剤とスポンジを使った洗浄はムラになってしまう可能性が大きい。
誰もが経験した事のある、洗剤の液垂れ時に起こる現象で、要因は汚れを落としながら洗剤が垂れていく事にある。

洗剤の液垂れスジは綺麗になってしまったスジになる。
後で洗剤を上から追加して洗浄しても、終わった時に何故か一番初めの液垂れ綺麗スジが薄く見えてしまう事。
(スプレー塗布)液垂れ痕が残る・作業時間がかかる 
(スポンジ洗浄)ビニールクロス表面のシワや凸凹の中の汚れが残りやすい



洗剤塗布はシャンパーを使う
下から上に向かって塗り伸ばす。自分の作業ペースを考えて、何列塗るかペースを決めましょう。

凸凹美装でシワの中まで綺麗に
スポンジでは届かない細かいシワの中までブラシが届きます。
ムラなく仕上げる、作業スピードのアップに使用します。綺麗なウエスを水で濡らして硬絞りして拭き取り。


クロス面に埃の付着が多い場合は


ダストコントロールしてから洗剤をシャンパーで下から上に塗布。
凸凹美装でブラッシングしてシワの中まで洗浄できる。
水で硬絞りした綺麗なウエスで拭きあげていきます。
最後に、から拭きを入れれば丁寧に。
養生を剥がして作業終了となります。




金属腐食を防げるスケール除去剤 マクビー

    

浴室やキッチンの水まわりで苦労するスケールやスッキリしない汚れに、浸け置きタイプの酸性洗剤が大好評です。
増粘タイプなので立面に塗り拡げて浸け置きできます。
◎浴室内
・アルミのドア枠やプラガラスに白く付着した汚れを落とすのに時間がかかっていましたが、マクビーを塗布後汚れの
 具合で30分前後浸け置きすると、スケールが柔らかくなり、軽度のパッドで落とせます。
・浴室壁面がタイル張りで、タイル表面にウロコ状に付着したスケールも同様に落とせます。
・蛇口は、軽度の汚れの場合は拭くだけでキレイになり、重度の場合は浸け置きしてから洗浄します。
◎キッチンステンレス流し台
・水の飛び跳ねた後の乾燥によるスケールが、通常の洗浄で落ちない場合に浸け込みして放置します。
 汚れの具合で30分前後の浸け込みの後、洗浄するとスケールが落ちやすくなります。

【希釈倍率】
浸け込み:原液使用
浴室内には酸性・アルカリ性・塩素系のそれぞれ用途に合った洗浄剤が必要ですが、酸洗浄を全体に行いたい
場合は希釈して洗浄できます。軽度の石鹸カスと軽度のスケールは希釈して全体洗浄に使用して下さい。
【特徴・注意事項】
腐食防止剤を配合していますので浸け込みでも腐食は起こりませんが、アルミはステンレスよりも反応が早い為、
若干の明るさが出る場合があります。

色付きのFRPは特殊加工されている場合がありますので、カラーFRPでのご使用時は必ず事前に目立たない
部分でテストを行って下さい。塩素系洗剤とは混ざらないようにご使用ください。
初めて見る素材は輸入素材の場合があります。目立たない部分で必ずテスト洗浄してからご使用下さい。
石材(大理石・天然石・御影石の鏡面仕上げ)には使用できません。用途以外では使用しないでください。




ステンレスシンク磨き
 

電動ドリル用 スポンジ部分 細かい研磨剤 粗い研磨剤
直径100mm 直径100mm 300g 300g

中古物件のキッチンシンク(ステンレスシンク)は細かい傷だらけ… 
洗剤等でクリーニングして終わるだけなら主婦でもできますが、『やっぱりプロの仕上がりは違う!』 と、お客様に言わせたい。
もしも、コーティングしてカバーしている業者様ならより必見です。
お手持ちの電動サンダーを使ってできるから、大掛かりな機材は必要ありません。付加価値アップに是非どうぞ。



ダスタークロス

日常管理で主に使用される床面のダスタークロス。
使い捨てている月間・年間の金額は計算してみると驚く数字になります。
エアスルー加工したダスタークロスでダストコントロール
1枚50円・45円・40円・35円・・・一度、ご算出ください。 そして使い比べてみてください。
品質も良く、低コストを実現します。
●各メーカーのホルダーに使用可能です。
●オールカットで切る手間がありません。
●小箱入りなので各階設置が可能。
●特殊エアスルー加工。細かい粒子を素材 の中に閉じ込めます。
●エアスルー素材のため、作業性が非常に軽い。
●髪の毛の絡みつきは最高レベルの繊維。
●大箱は1箱から送料無料です。

大箱(小箱が4箱入っています)
Sサイズ 480×200mm  (大箱は600枚入)(小箱は150枚入)
Mサイズ 670×200mm  (大箱は600枚入)(小箱は150枚入)
Lサイズ 970×200mm  (大箱は400枚入)(小箱は100枚入)





 

 

混ぜて撹拌するだけ 増粘水

 
『この洗剤が粘度のある洗剤だったら・・・・』 そんな要望にお応えします!

清掃面や汚れの状況によって浸けこみしたいのに液だれしてしまう・・・・
この洗剤が粘度のある洗剤だったら使いやすいのに・・・
そんな思いをした事はありませんか?また、今までに増粘度(フレーク・粉末)を混ぜて、粘度のある洗剤を作ろうとして、
あまりにも時間がかかってしまうことに気づかれた方もいると思います。
★必要な時に必要な分だけ  ★自分の好きな粘度に  
★混ぜたら撹拌3分で完成  ★オリジナル性のある洗剤作り
様々な洗剤で簡単に粘性洗剤を作成し、『使いやすさ』『作業性』『クオリティを上げる』等のメリットを作り出しましょう。
お客様の声;厨房の床で使ってみました。
今まででは洗剤がすぐに排水溝に流れてしまっていたのですが、増粘水を混ぜることにより、洗剤をとどませることができるので、
コスト削減、また浸け置きできるので浸透力もあがり満足しています。

どんな洗剤も増粘する?
増粘します! 酸性洗剤、アルカリ洗剤などのpHを問いません。

作り置きは可能?
漂白剤やカビ取り剤、次亜塩素酸ナトリウム配合の洗剤だけは作り置き出来ません。作成したその場でご使用下さい。
他社洗剤で未確認洗剤もあります。テストを行って下さい。

洗浄能力に変化は?
原液使用の洗剤については、混ぜた量で希釈される形になります。
この場合は洗浄力が下がります。
希釈して使用する洗剤は、増粘水で希釈をするので変わりません。

どんな時に便利?
立面の汚れを洗浄する際に浸け込みしたい時。
浸け込みが必要な程、汚れが激しい時。
浸け込みの際、乾燥を遅らせたい時。



洗剤を増粘させる事によって、対象素材にへばり付いてくれるので浸け込みし易いメリットが生まれてきます。
ご使用になられたお客様より、厨房床の排水溝に油用洗浄剤を流すと早いスピードで流れていく為、
増粘させて流したらゆっくりと流れるので浸け込み効果が出たと報告を頂いております。



磁器タイルの黒い水垢洗浄 ヴィーナス




磁器タイルに付着するアルカリ洗剤では落ちない黒ズミに最適
エントランスやトイレの床などで多く使われる磁器タイル。 
水に濡れる環境で付着する黒い水垢は、アルカリ洗浄剤では土砂汚れしか落ちません。
このような汚れには、従来はフッ化アンモニウムが配合された酸性洗剤で洗浄するパターンが多く、代償としてタイル表面が
荒れてしまったり、目地が焼けて真っ白になってしまったり・・・
ヴィーナスは極力傷める事なく、塗布1分で洗浄して落とせる酸性洗剤です。
気持ちいい落ち方を経験すれば、この洗剤は手放せないアイテムになります。

最初に、磁器タイルの黒い水垢について知っておきましょう
磁器タイル表面に付着する水垢に種類があります。 同じ汚れでも付着のパターンがあると思ってください。
トイレ床の磁器タイルは、日常清掃の方々がデッキブラシ等で洗浄して水で流したり拭き取ったりしますが、水で流しただけで
終わっている場合と、モップで拭きあげて終わる場合でも水垢の付着は変わってきます。
磁器タイルは2cm角・10cm角・30cm角など、様々なサイズがありますが、タイル1枚の表面を以下のように観察して下さい。



全体が黒くなったAタイプは、ヴィーナスを塗布1分後に洗浄すると
さらりとまんべんなく綺麗に落ちて効率がいい。
しかし、B・Cタイプは癖によって集中して積み重なった水垢になってしまうので、1回の洗浄では
落としきれなくなり、洗浄作業時間や洗剤の使用量も全てが変わってきます。(フッ化アンモニウム配合の洗剤でも同じ)



水に濡れた状態をきちんと拭いているとAのように全体に水垢が付着。
拭かずに放置していると、乾燥の癖が付いてしまい、いつも中心から乾
いて端に水が偏り乾いていく場合、Bのような水垢に。
乾燥の癖が端から乾いて中心に水が集まり乾く場合はCになる。

日常管理のお客様
水の流しっぱなしで終了せずに、最後はきちんと拭きあげて終了する事が大切です。
後になって大変な苦労をしてしまう事になります。
定期清掃のお客様
上記図のABCを確認してから見積をする事が大切です。

特にAタイプは残す事無く元のタイルの色が出ますので、エンドユーザー様には喜ばれます。

作業手順

※酸性の洗剤です。 酸性で腐食する素材には予め養生
が必要になります。 特にトイレ内では男子小便器の下に
敷かれている御影石の鏡面仕上げが多いので、洗剤が飛
ばないように注意。
排水溝の金属リングも同様です。
・養生
・ヴィーナス塗布(汚れにより原液〜3倍希釈程度まで)
・1分待ってください。
・パッドは柔らかい物で大丈夫です(赤・青レベル)
・目地もしっかり洗いたい場合はブラシも併用します。
・お手持ちのアルカリ洗浄剤を床面に撒き、中和洗浄してください。
・汚水回収
・水拭き×2回
※コーティングされる場合は乾燥を確認して行ってください。
ステンレスブラシ
仕様/台座:ポリプロピレン120×60
ソフト:0.10mm×30mm
ハード:0.15mm×30mm
 

浴室の凹凸床、ベランダ、コンクリートに使ったら手放せなくなるステンレスブラシ
ブラシの細さでソフト・ハードの2種類です。 通常良く売られているステンレスブラシは植え込み部分がステンレスでは無い為、
使っていると中からサビが出てきてしまう。ステンレスハンドブラシは樹脂台以外はオールステンレスです。

細かいステンレスブラシの使い場所は、浴室の床面が最大の活かし場所。 残留黒ズミの原因になるシワや凹部分に入り
込んだ汚れにピンポイントで届きます。石鹸カス専用のバスハンターと併用して使用していただくと、残留黒ズミが残る事は無く、
後で面倒だった床面の再洗浄も省けます。



浴室の床面にあるシワや溝の中に
浴室床面に残留する黒ずみの正体は、溝の中に入り込んだ石鹸カス・皮脂・スケールが混ざって溜まり、溝を塞いだ状態で洗剤が入り込めなくなる現象です。

今まで、このような状況の為に浸透力を高めた黒ズミ除去剤を販売してきましたが、
黒ズミ除去剤と併用してステンレスブラシを併用するのも良し、最初のバスハンター使用時にステンレスブラシを併用するも良しです。
パッドでは入り込めない溝の中、ナイロンブラシでは届かない溝の隅、ステンレスブラシが解決します。
溝の奥までピンポイントでブラシが届き、洗剤の届きにくかった黒ずみの壁をかき出します。浴室床面はもうこれで解決ですね。
洗浄しにくい隅はステンレス刷毛ブラシを選ぶのも工夫です。



触ってみるとブラシの太さが微妙に違うだけで手触り感触はだいぶ違います。どちらがいいの?と、良く聞かれる事もありますが、
浴室の床面に限ってはどちらも簡単に綺麗にできる。しかし、このブラシを他の場所でも使おうとすれば、ソフトとハードでは違いがあります、「傷」です。.ステンレスをステンレスブラシで洗浄したら、ピンポイントで当るブラシの方が平面を傷つけてしまいます。
特にハードでは力加減が必要となってきます。

装備していただいているお客様は一様に「このブラシは凄い」と絶賛するも、ソフト派・ハード派は真っ二つに分かれている。
店舗ではソフトを薦めていても選択は使用者の工夫や使い所で変わってきます。お薦めのブラシです!



 

清掃を始める前に有意義な15分リサーチを!

クリーニング現場に到着。 これから使用する道具・洗剤各種を運び終え、これから行う清掃現場を一度見廻りして確認・・
誰もが行っているリサーチは、何のために行っているのかを理解して有意義な時間にしましょう。

「今日の現場は汚れがひどいな・・・」 「帰りは何時になってしまいそうだな・・」
このような見廻りは無意味です。有意義なリサーチとは効率良く作業時間を短縮していつもより綺麗にする事を言います。

リサーチ 1 破損個所の確認
清掃の手を入れる前に素材が剥がれている・割れている・傷のある部分などを確認。
必要であれば写真を撮り、事前報告をしておく事でトラブル回避になります。

リサーチ 2 キッチンまわり

汚れの程度、作成する洗剤の濃度や温度の設定、使用洗剤で影響のある素材の確認。
ガスレンジの五徳のコゲツキ、魚焼の網のコゲツキなどの程度はどの程度か。

外せて浸け込めるものはリサーチの段階でプラスチックのバケツの中に五徳等を入れ、コゲツキ専用の
洗剤で浸け込み開始しておきます。
※コゲツキ専用洗剤で浸け込みする時間は、平均で1時間です。
 コゲツキの具合によって40分で済むものもあれば、1時間半の浸け込みを要する場合もあります。
 30分で浸け込み終了になってしまうと、まだ固く残っている部分が多く残ります。
  ベトツキ用油洗剤で24時間浸け込んでもコゲツキは除去できません。
IHコンロのガラストップ表面のコゲは傷に入り込んでいる為、パンデミック+ビニールラップ処理をします。


リサーチ 3 トイレのリサーチを行います


写真のような状況を確認した場合、リサーチ段階で浸け込み開始をしておきます。
最初に邪魔な水を抜くか、バケツ1杯の水を勢いよく入れて水位を低くします。
その後、尿石除去剤を満水になるまで注ぎ入れて浸け込み開始です。
※塩酸や塩酸配合の劇物印のある洗剤を使用すると有毒なガスが発生します。
自分の身体へのダメージ、在宅物件では居住されているお客様への配慮を忘れずに、
塩酸配合洗剤は使用しないようにしましょう。


リサーチ 4 浴室のリサーチ

特にゴムパッキンのカビは中まで浸食している場合は落としきれないケースがあります。
洗剤の浸け込み時間によっては洗浄結果の差も出てきますので、
ゴムパッキンのカビが目立つ場合はリサーチ段階でカビ取り剤+ビニールラップで浸け込み開始してください。
ビニールでラップする事で洗剤の乾燥を防ぎ、長時間の浸け込みが可能になります。
浴槽のエプロンを外し、カビがひどい場合はカビ除去剤を撒いておきましょう。

※液垂れの無いように浸け込みしておきましょう。
カビ取り剤が触れると素材にダメージが起こるアルミ・ステンレスなどの金属に液垂れしないように
気を配って浸け込みを行ってください。


リサーチ 5 ベランダで水が使えるかどうか

一戸建てのハウスクリーニングの場合、窓は外して庭をお借りして洗浄できますが、アパート・マンション
の場合は窓を洗う場所が限られます。 
外した窓ガラスや網戸などをベランダに集結させて洗う場合が出てきます。
この際、真下の部屋のベランダに洗濯物がたくさん干されている、排水溝が機能していない、築年数
築年数が古い建物の為にベランダにヒビが発生している、などなど・・・
ベランダで水を使えるかどうかは確認しておきましょう。
ベランダで水が使用できない状況では、外した窓は浴室を使用する選択肢も出てきます。
作業手順が変わってくるので、リサーチは重要です。

リサーチ 6 照明のある部屋、無い部屋
賃貸物件の空き室クリーニングでは、照明器具の有無が発生します。
照明の無い部屋を後回しにしてしまうと、夕暮れ時の暗い中で清掃やワックスがけをする事に・・・ 
ワックスのわずかな塗り残しやかすれさえも気付けなくなる場合が出てきます。
作業順が変わっていくので、先にリサーチを行っておきましょう。


 作業概要 

清掃作業として最初に行う項目は、窓を選択される人が圧倒的に多いです。
順番に正解はありませんが、明るいうちに窓を済ませておきたいという理由のようです。
多数の方が窓からスタートを選択されているので、それが正しいのだと思います。
リサーチ後の清掃開始も窓から開始という前提です。
(窓ガラス)
網戸・雨戸・サッシ・・・角部屋では窓の枚数が多くなり、地域によっては雨戸が多くなる。
みなさんは窓を仕上げるのにどれだけの時間がかかるでしょうか、1時間?1時間半?
(キッチン)
窓を仕上げて次はキッチンの洗浄に向かったとします。
上記のリサーチを済ませておいた場合、五徳のコゲツキも柔らかくなっている部分が多く、ハードに傷付けての洗浄や作業時間が軽減されているはずです。
(トイレ)
その次にトイレの洗浄を行ったとします。
窓を仕上げ、キッチンを仕上げた時間の間に十分に浸け込まれた上記のような尿石は、かき回すだけでも落ちてしまうほど楽に洗浄が終了します。
(浴室)
浴室の洗浄に辿りついた際には、いつもなら今からカビ取り剤を使っていた所なのに、既に長時間浸け込まれている状態です。
ゴムパッキンの落ちないカビとしても、今から浸け込み開始する場合とは洗浄に差が出て当たり前ですね。

リサーチはトラブル回避だけでなく、作業時間の大幅な削減、お客様に提供する仕上がりを重視したものになります。
 
キッチン・厨房用

これからキッチンまわりのハウスクリーニングを開始する際、代表的な油汚れとコゲツキばかりに目がいき、
洗剤不足で苦労されている人が多く、結局最後はスコッチや金属たわしの多用によって傷が多くなってしまうケースがあります。
また、汚れに合わせた洗剤を使う事と汚れに合わせた浸け込み時間を考える事が重要になります。

推奨4種洗剤
 
強アルカリ性 中性 強酸性 塩素系/弱アルカリ性
パンデミック 研研 サビ取り用300g マクビー シャルドネ
パンデミックはベトツキ・コゲツキ両用できる成分配合です。コゲツキには原液〜2倍希釈、ベトツキ油には5倍〜30倍希釈で使用できる洗剤です。 ステンレスシンク内にサビがある場合やスケール(水垢白)が付着している場合にも使用。金属にサビが付着している場合は最適で、サビの再付着防止効果も。 スケール(水垢白)汚れが金属に付着している際は、酸性洗剤では腐食を起こします。マクビーは金属を腐食しない酸性洗剤です。 2倍で薄めても市販のカビ取り剤レベルの洗浄力を出しますのでコスト的にも優れています。非常に低臭で、泡スプレーに入れて使用すると泡で出す事ができます。


推奨道具
 
小道具(ブラシ) 小道具(ブラシ) 洗浄パッド 洗浄パッド
すみっこブラシスキマ すみっこブラシキッチン ファブリックシート パープルパワーパッド
 
 
シロッケン
シロッコファンの角度に合わせたけケレン


特殊アイテム
 
ステンレス研磨用アイテム 増粘させる
300g 100mm 100mm 4L / 18L
ステンレスシンク内は、先に邪魔になる油汚れを落とし、サビが付着している場合はサビを除去しておきます。 電動ドリル(インパクト式ではない、回して締めるタイプ)に、マジックパッド台を装着し、専用スポンジを装着。ステンレスシンク内に研磨剤を適量付着させ、電動ドリルの回転によって磨きをかけていきます。細かい傷を消し、光沢を甦らせます 持ち合せの洗剤が増粘性のある洗剤だったら・・・を叶える増粘水です。洗剤にお好みの量を加えて攪拌3分で増粘洗剤に変える事ができます。
 
キッチン・厨房クリーニング


コゲツキ

汚れの多くはベトツキ油汚れでも、五徳の煮こぼれによるコゲツキや魚焼の網などは熱で焼かれた強固なコゲツキになってきます。

コゲツキ専用洗剤で浸け込んでも、平均1時間の浸け込みが必要です。(軽度・重度により前後)
バケツ等で浸け込む場合はプラスチックの容器で浸け込んでください。
湿布で浸け込む際は、ティッシュやキッチンペーパーは使わずにビニールラップしてください。



換気扇内部のファンを取り外し、ベトツキ油用洗剤で浸け込み。
コゲツキのような長時間の浸け込みは必要としなくても、浸け込んで落とし易くしてから洗浄。
羽の付け根1本1本に油汚れの塊が残るので、細いブラシを隙間に入れて洗浄します。
壁面タイルに洗剤を塗布する場合は、洗剤の液垂れを放置しない事。

壁に伝って落ちる洗剤は、汚れを落としながら垂れていき、後になってこのラインが残る場合があります。
垂れたらすぐに塗り伸ばして垂れ放置痕を残さないようにしましょう。



ステンレスシンク内にサビがある場合は、サビ取り用研磨剤を使用します。
ウエスに適量取り、磨くように洗浄すると消えていきます。
ステンレス磨き用の研磨剤よりも研磨粒子は強いので、少し力加減も考えてください。
黒いサビは、ステンレス表面の素材がサビによる穴が原因です。

表面にあるサビと違い、素材表面の劣化によるサビ穴の中が黒くなっているのは穴なので修復は
出来ません。 触って凹んでいたり、ルーペで確認してお客様に説明しましょう。

ステンレスシンクまわりに付着した白いスケール(水垢白)は、各物件の使用状況により汚れ具合が違ってきます。
何も考えずに酸性洗剤は使用しないようにしてください。


酸性を使う場合は、金属を腐食しない酸性を選択する事。(マクビー等)
ただし、金属を腐食しない酸性は浸け込みが必要になり、最初から酸性を選択せずにサビ用
の研磨剤を先にチョイス。適量をウエスに取って磨くように洗浄し、これで済む場合もあります。
サビ取り用研磨剤を使用しても残った場合に、初めてマクビーを選択します。
尿石用の酸性洗剤を使ったりする事の無いようにしてください。素材が変色します。
マクビーは原液を塗り伸ばして平均30分浸け置き、ファブリックシートレベルで洗浄します。



厨房のグリーストラップに溜まる酸化して悪臭を放つ油に一発解消させるのが、Mr-ドレインです。
配管の詰りの原因になる髪の毛なども浸け込みで溶かし、配管の詰り除去としても効果があります。


グリーストラップの投入目安
200Lタイプ 2L投入
500Lタイプ 4L投入
1000L以上タイプ 20kg投入
洗浄する場合は、投入後30分~1時間後に行ってください。

一般家庭キッチン排水詰り
髪の毛や食材、ヌメリによる詰り解消にMr-ドレインを2L投入し、1時間浸け込み後に水を10分間流し続けてください。

浴室

推薦4種洗剤

 
弱アルカリ性 石鹸カス 強酸性 スケール(水垢白) 塩素系/弱アルカリ性
バスハンター ビビアン マクビー シャルドネ
ボディソープ・シャンプー・石鹸、あらゆる石鹸カス成分を分解する成分で製作。容器下部に溜まる白い成分は溶けきらない程の界面活性剤です。 スケール(水垢白)は酸性で反応しますが、床などのFRP凸凹面に付着したスケールには泡立って速効性抜群の溶解力。 スケール(水垢白)汚れが金属に付着している際は、酸性洗剤では腐食を起こします。マクビーは金属を腐食しない酸性洗剤です。 2倍で薄めても市販のカビ取り剤レベルの洗浄力を出すのでコスト的にも優れています。非常に低臭で体に負担がありません。泡スプレーに入れて使用すると泡で出ます。

推奨道具
 
凸凹床用 洗浄パッド 黒カビ(目地用)
ステンレスブラシ ファブリックシート すみっこブラシ黒カビ
浴室床は滑り止めにする必要があるので、模様を入れて凸凹やシワが作られています。クリーニング後に時折、床面に残留した黒ズミが残る場合があると思います。シワや凹の中に入り込み、残り易くなるのでバスハンターと兼用して床面洗浄に効果絶大。ベランダの洗浄時にも役立つオールステンレスブラシです。 元々は蛇口洗浄に作られたソフトで細かい研磨力を持つ洗浄パッドです。バスハンターを塗布した後やマクビーの浸け込み後の洗浄にちょうど良い洗浄力です。 ゴムパッキンの奥の奥まで入り込んだ黒カビは、1時間浸け込んでも洗剤は届きません。研磨剤配合ブラシで、目地をなぞってから洗剤を塗布すると浸透力の手助けに。

特殊アイテム
 
弱アルカリ性 残留黒ズミ専用 塩素系/アルカリ性 カビ・苔専用
エクセレント ベルモット
浴室床面の凸凹やシワの中に入り込んだ残留黒ズミ専用の洗浄剤です。毎回使う事はありませんが、車に1本あるといざという時は便利な商品です。 カビ・苔専用の塩素系洗剤です。カビには3倍・苔には5倍〜希釈して使用できます。塩素濃度が濃いので、塩素臭や保管に難しさあり。


浴室クリーニング

常に上積みされて蓄積する石鹸カスや皮脂汚れは、スケールの表面にも付着するため、
初めから酸性洗剤を使用した場合は酸性では反応しない石鹸カスが邪魔をして、酸性洗浄は2度手間になる場合が多くなります。
一番上にある石鹸カスから除去するのがセオリー。

また、FRPが白とは限りませんので、濃い色の素材表面に付着した石鹸カスも肉眼では
白く見える事をお忘れなく。白い汚れ=スケールと早々に判断せずに、まずは石鹸カス・皮脂を除去していきましょう。

石鹸カス・皮脂洗浄

バスハンター10倍希釈液を作成し、スポンジに吸わせて浴室内の石鹸カス・皮脂汚れの付着するエリアに塗り拡げます。
塗り始めの場所に戻って、スポンジやパッドで洗浄してから流水で流しましょう。
鏡下の台には厚い石鹸カスの塊がありますので、他の場所よりも浸け込み時間を長く取ってから洗浄。

浴室床の排水溝まわりやコーナーには、石鹸カス汚れの上にカビが発生して死滅したピンク色の汚れがありますが、石鹸カスの上にあるカビの死骸は、石鹸カスごとバスハンターで落とす事ができます。
素材から発生したカビの死骸は残るので、カビ除去剤で洗浄します。


カビ除去

天井・目地等に黒カビが付着している場合や、ピンク色の汚れが部分的にあった場合にはシャルドネを使用してカビを除去します。
天井のカビ・目地のカビなど、部分的に黒カビと排水まわりにピンク色したカビの死骸部分にカビ取り剤を使用していきます。
浴槽にエプロンがある場合は外し、中に蓄積されたカビを除去しましょう。

※カビ取り剤に使用されている次亜塩素酸ナトリウムは、噴霧器などでミストにせず、出来るだけ泡スプレーを使用して自己の体への負担を軽減しましょう。
塩素を使用した後に酸性洗剤を使用していくので、絶対に混ざる事の無いようにしっかりと流してから酸性洗剤の使用へと移ってください。



web カタログ2へ