カテゴリー

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
休日中のご注文は翌営業日から発送

モバイル

売れ筋商品

Feed

 カタログページ1はこちらから

スケールの除去
FRP素材は表面が凸凹タイプと平滑タイプがあります。


御影石 石材を使っていたら慎重に、鏡面仕上げの石材は酸性を使わない。(ビビアン マクビーも使えない)
石材は基本的に酸性で溶けると思ってください。
マンション・一戸建ての浴室には石材を使ったパターンが出てきます。
浴室内でよく使われる石材は御影石、地域的にはその土地の天然石、高級な物件には時には大理石。
床は転倒を防ぐためにバーナー仕上げのように表面がザラザラにしたり、穴の多い天然石等が主。
鏡面仕上げは立ち上がり面に使用しています。
石材を使った浴室は、特に酸性で反応するスケール(水垢白)が付着する為
何も考えず、スケールだから酸性洗剤と選択すると素材を傷めて真っ白に・・・

御影石は表面の仕上を確認しましょう(鏡面仕上げ・バーナー仕上げ等)
バーナー仕上げは初めから酸で溶けるよりも激しく表面が荒らされているので、
ビビアンを使用しても損傷は目立たずにスケールを落とす事ができます。

ただし、色目の濃いバーナー仕上げは細かい傷みも見えてしまう事があるので、*水養生の上で使用しましょう。
(*水養生・直接洗剤が素材に触れるのを防ぐため、先に水をまくとこ)

FRP床の凸凹面
ビビアンを使用します。 ビビアンに触れると泡立って溶かしていきます。
どんどん反応して泡が小さくなってきます(汚れと反応して少しずつpH値が落ちてきます)
浸け込みをすればいいものではなく、泡が弱くなったら新鮮なビビアンをかけ足してください。


FRP床のつるつる面
凸凹面と違い、つるつる面はスケールの出来る形状が違います。 液体系の酸性洗剤は
反応しにくいので泡が出ません。 この場合はマクビーを使用して浸け込みを行い、スケール
を落とし易くしてから洗浄して下さい。


石材の場合
何の石か、表面の仕上げは何かによって手法が変わります。
基本的認識として、石材は酸に溶ける と認識ください。
特に鏡面仕上げには酸性洗剤を使った地点でアウトです。石材表面を荒らして余計に白く見えてしまいます。

(例)御影石の鏡面仕上げにスケール(水垢白)が付着していた場合、鏡のウロコと同様
に考えてください。ウロコ完璧セットで除去します。


 
トイレ
セイフティ・ボウル YBボトル

塩酸配合は一切なしで、身体への負担もお客様への気遣いも、洗浄力も兼ね備えている。目皿の浸け込み〜ハウスクリーニングまで幅広く安心して使用できる。

トイレで使用する尿石除去剤は酸性洗剤です。酸性洗剤をスプレーヤーで使うと、翌日にはスプレーヤーは使えなくなりますのでYBボトルに詰め替えて使い易く!
 
陶器研磨シート   ヒカル ハンディスポンジ(WAX)

スポンジが間に入っている事で陶器表面を傷付けにくく出来ている。黒い輪ジミや小便器の縦スジは尿石除去剤では反応しにくい為、こすってクリーンを推奨します。耐水ペーパー(紙やすり)やスコッチは傷を付けて陶器の光沢感を無くしてしまい、汚れ易い状況になるので使用しないでください。
トイレの床・階段・洗面所床など、あらゆる狭い場所へのワックス塗布用スポンジです。立ち上がり面や障害物に塗布しにくく、片側は斜めカットが嬉しい。
 
陶器専用 スティックバー
ポリッシュバー ドレストーンスティック
陶器から直接蛇口を付けている場合、蛇口の付け根に沿って黒ずみ汚れが残り易くなります。水をかけてポリッシュバーで洗浄しましょう。 削れていくスティックを伸ばしながら長く使う事ができます。初めて使用される人は、ポリッシュバーから試されると良いでしょう。
ドレストーンスティックが徐々に削られて短くなります。次回から替えスティックのみで購入できます。なかなかすぐに無くなるものではありませんが、本体があればスティックのみで。

ドレストーンスティックを固定するリング(大小)です。時折リングだけ行方不明になってしまう人が多いので、部品として揃えてあります。無くさないようにしましょう。

洗剤で落ちるもの、落ちないものを知っておく

尿石は洗剤の力を使って落とし易くできる。
黒い輪ジミや縦スジ(水垢黒)は、水垢白の理屈と同じように、つるつるした
表面に付着した水垢黒も洗剤では反応しにくい現象が起きる。
尿石除去剤で浸け込んでも、水垢黒専用の洗剤を使用しても付着と形成の原理から取れにくくなるため、
誰もが擦り落とす手段になります。
擦るものが重要で、耐水ペーパー(紙やすり)やスコッチを使うのはNG。 
尿石は塩酸配合の無い洗剤で、水垢黒は陶器を極力傷付けない道具を使う事が大切です。
安く済むから・・・ 早く終わらせたいから・・・ は、お客様の立場に立っていない考え方になってしまいます。

尿石除去

セイフティ・ボウルを尿石にかけ、数分後に陶器専用研磨シートのヒカルで洗浄。
あまりに厚い尿石の層がある場合は、リサーチの段階で事前にセイフティ・ボウルをかけておき、洗浄時には
再度セイフティ・ボウルをかけてから洗浄してください。
黒い輪ジミはセイフティ・ボウルや、他の洗剤でも効果はないので、ヒカルで磨き落としてください。




写真のようにトラップの中に尿石の塊が付着している
場合は、一度水を抜くかバケツ1杯の水を勢いよく入れ、水位を低くした状態でセイフティ・ボウルを投入。
浸け込みを行います。





水垢黒

陶器なら水で濡らしてこすってクリーンで洗浄すればOK。
タンクの水受けなども水垢黒で汚れている。洗浄しにくい細かい部分があります。
全体の洗浄はこすってクリーンで簡単に綺麗に出来ても、蛇口の付け根の縁まわりはこすってクリーンが触れにくい
部分です。また、洗面ボウルの排水口リングまわりにも汚れが残りやすい部分です。
トイレ内の換気扇を清掃終了後、しばらく換気扇のスイッチを入れて換気しておきましょう。

見えない部分に埃の塊があり、換気扇内にブラシが入った事で今にも落ちてしまいそうな埃が残っています。
そのまま終了すると、数時間後にはせっかく綺麗にした便器の上に黒い埃が落ちてしまう事も・・・(浴室内の換気扇も同じです)
このような細かい場所には、ポリッシュバーかドレストーンスティックを使用して、縁まわりを綺麗にしましょう。
水で濡らしてから縁に溜まった黒ズミを削り落とせます。ブラシでは時間がかかってしまうので、活用して下さい。



小便器

目皿は外してプラスチックバケツの中でセイフティ・ボウルに浸け込んでから洗浄。
浸け込んでおくと尿石に反応して泡が見えてきます。
落とし易い状態に変わっていくので洗浄が楽に行えます。
小便器の上部に水の出る穴があり、流水による水垢黒が縦スジになって付着してくる。
氷の氷柱と同じで、長いスジであればある程手付かず年数が長い事になり、洗浄時間にも影響します。
基本はこすってクリーン、重度の場合はポリッシュバーやドレストーンスティックを併用して落としていく。



床のワックスがけ
トイレ床のワックスがけを行う場合、ダスティング→水拭き→乾燥→ワックス塗布、になります。
非常に狭い範囲内のワックス塗布になり、便器や障害物も多くなります。
通常の糸で塗布してしまうと、ワックスラーグが壁や便器にワックスを付けてしまいがちです。
新製品のハンディスポンジ・ワックス塗布用が使い易く出来ています。
糸のように横の壁に塗るリスクが少なく、斜めカットのデザインで隅や障害物のまわりを綺麗に塗れます。
階段のワックス塗布にも非常に便利です。

トイレ内の換気扇を清掃終了後、しばらく換気扇のスイッチを入れて換気しておきましょう。
見えない部分に埃の塊があり、換気扇内にブラシが入った事で今にも落ちてしまいそうな埃が残っています。
そのまま終了すると、数時間後にはせっかく綺麗にした便器の上に黒い埃が落ちてしまう事も・・・
(浴室内の換気扇も同じです)

便器の内側・便器の外側・床・壁・天井・換気扇・窓・・・トイレ内の清掃といってもこれだけの個所があり、ダスティングだけで済む部分も時には洗剤を使った洗浄も必要になる場面も出てきます。
 

ガラス道具
 
 
 
 
 
 
エアコン洗浄

エアコン洗浄を学ぶ
これからエアコン洗浄を行う人は特に見ておきたい。
何に気を付けてどんな手法で洗浄をするのか、まずは学習しておきたい。
天カセ・天吊りについては分解・復元の難しさもあるので、見ただけですぐに実践できるものではありませんが、要領を掴んでおくと早めに習得できる。
今まで洗浄を行ってこられた業者さんでも、新しく入られたスタッフさんの教育にもご利用ください。

 

  

     
エアコン洗剤

クイックフィンSとシルバーNプラスの洗浄力は同等で、どちらも非常に強いアルミフィン洗浄剤になります。
洗剤がアルミフィンに触れた瞬間に、フィンの色が変わっていくのが見えていきます。
クイックフィンSは洗浄力が強くても比較的噎せにくく出来ているので、作業者の負担も軽減されます。
洗浄剤のpHはアルカリ性なので、アルミに対して即効性のある洗浄効果を発揮しますが、洗浄後はリンス剤で中和洗浄を行う事も忘れずに行いましょう。

 
クイックフィンS シルバーN 20kg シルバーN 10kg シルバーリンス 10kg

ホッパーを選ぶ
壁掛けエアコン用カバーは、多くのお客様の声では従来の四角く覆いかぶせるタイプの素材が薄く、長く使えないというご意見や作業性からも、弊社では掛け下げ式ホッパーを採用しました。素材の厚みがあるので長く使える事と、作業性においても使い易いとご意見を頂いています。

 

洗浄機を選ぶ

エアコンのアルミフィンは薄いので、高圧洗浄機を使用するとフィンを曲げてしまい、修復が困難になります。
噴霧器やスプレーヤーで洗浄される場合は、圧力が足りずに奥まで綺麗に洗浄できず、エアコンの臭いが改善されていないとクレームの対象になります。
キョーワKYC20を標準装備しておきましょう。
ジェッター1号は高圧ホースが20mもあるので、1か所設置で各部屋のエアコン洗浄が可能

 


 

ワックスモップ

 
TMワックスモップホルダー(ハンドル一体型)
40cm
フラットモップ 40cm
ねじりカット型糸。 (長さ:約3.5cm) 糸の長さがあるのでワックスの含みが多い。ベース生地が厚いので、使用後は良く洗う必要がある。


 
フラッシュモップ ハンドルホルダー 45cm フラッシュモップ糸 45cm
ねじりカット型糸。 (長さ:約2.5cm) 長さは全商品の中では標準タイプ。裏側に落下防止のベルトが付いている。 ベース生地は厚いので良く洗う。


 
ハンドルはこちらから  
ねじりループ型糸。 (長さ:約3cm) ループ型なので使ってもねじりの戻りがない。ベース生地はやや薄め。


 
リスダン ワックスコーターヘッド (このタイプは幅の狭いタイプになります。)
ねじりカット型糸。 (長さ:2.5cm) 糸の長さは平均タイプ。ベース生地が厚いので良く洗う。


 
キャップ付きのハンドルが必要    
ねじりカット型糸。 (長さ:3.5cm) ワックスの含みが多い3.5cm。ベース生地は薄く柔らかいので手で絞れる。両サイドが折り返しタイプで落下防止。


 
  薄塗り用 43cm
専用のホルダーはありません
細ねじりループ型。 (長さ:5mm) ワックスの含みが少なく薄塗りで軽い捌き。ベース生地は厚いので良く洗う。 糸が43cmなので40cmホルダー向き。


 

モップキャップシステム

セイワハンドル各種にBUNZOUキャップを取り付けると、1本の柄で複数のヘッドが装着できます。

車の中の清掃資材を見てみると、非常に多くの清掃資材で埋め尽くされてしまっています。
特に柄の付いた資材(ワックスモップ・水拭きモップ・デッキブラシ・水切り・・・等)は、全て個別の専用の柄になっていると
ごちゃごちゃに・・・
清掃物件に到着した際も、車から何往復もして資材を運び入れなくてはならなくなります。
そもそも柄は一人同時に
2本使わないですから、1本の柄に清掃道具のヘッドが付け変えで切る方が楽ですよね。
 


セイワハンドル各種(アルミ・グラスファイバー・伸縮ハンドル)の先についているピンを抜き、BUNZOUキャップを取り付けできます。
すると、下記一覧の清掃資材が差し込むだけで取り付けられる事になり、クリップが必要なヘッド類にはハンドル+BUNZOUキャップ+クリップで
装着可能になります。

キャップシステムで使えるワックスホルダー一覧

 


 
リンレイフラッシュモップ
リスダン
 
 
キャップに差しこむだけで使用できる清掃アイテム(ヘッドのみ)



 
 
 
 

ハウスクリーニング
作業者の荷台には柄が多くて乱雑になってしまう。
クリーニング現場に到着し、2階や3階の部屋をクリーニング予定・・・車から全ての荷物を運ぶのにも何往復もしてしまい、
特に柄付きの道具はたくさん持てない。
BUNZOUキャップを使ったシステムで清掃道具を整理すれば、ヘッドだけ付け変えて仕事ができるため、
ヘッド各種は何かのBOXにひとまとめ。車の中も整理でき、現場で物を運ぶ往復も少しは負担が減ってくるはずです。
柄は1本で何通りもこなせるので、伸縮柄を1本長く使う人も増えています。

ビルメンテナンス
特に日常管理現場にキャップシステムはお薦めです。
昔と違い、清掃に使う道具置き場は狭いスペースを与えられている状況です。
道具の乱雑、特に柄付きの道具は大変多いので凄い状況の現場も・・最低の清掃区域で色分けが必要だとしても、
共用部ではダスター・水拭き・フラワークリーン・デッキブラシ等々、様々な場面で柄は少なくできる事を考えて欲しいと思います。
もう一度管理現場を確認して、今後の組み立てに一考していただきたいシステムです。

 

BUNZOUキャップ+クリップ
BUNZOUキャップに差し込むだけで使用できる清掃アイテム(ヘッドのみ)
 
セイワ製品の範囲内では、BUNZOUキャップが無くても使えますが、BUNZOUキャップはセイワのクリップも装着できるので、メーカーの幅を超えて装備できるようになります。.このページでは主に、クリップで挟んで使用する道具類を掲載しています。是非、BUNZOUキャップ+クリップでご使用ください。
 

モップ糸はそれぞれに糸の量が重さで表されています。長さの違いもあるので確認しておきましょう。
一番販売数の多いSS-8300は260gで手絞り向きです。
 


糸を交換しながら使いたい場合は、ラーグキャッチャーで!


 


  水切りドライヤー
 
 

小道具
 


1枚刃を選ぶ
 


2枚刃を選ぶ
 


3枚刃を選ぶ
 

アクセサリーを選ぶ
 
 
 
どこでも販売されている従来のスクレイパーは、先だけが尖っていて、使っていくと鋭角さがすぐに無くなってしまう。
プロ用スクレイパーは徐々に鋭角になっている為、使われながらも自ら研がれていき、鋭角さを失いにくい。
 
 
ペリカンは文化雑巾のオリジナルサッシのみです。
自分の指先のように使えるような、長さ、しなりを実現しました。

 


 
 


 
サッシや狭い溝の清掃に便利!
ブラシには毛グセが付きにくく、磨耗に強い6-10ナイロンを使用しています。
 


 


 
サッシ刷毛:サイズは25mm・50mm・75mm

25mm・50mmは腰を持たせるため毛先の研磨加工をしています。


 
サッシ用   : サイズ : 幅28mm 長さ150mm 重さ25g
多目的用   : サイズ : 幅28mm 長さ150mm 重さ25g
タイル目地用 : サイズ : 幅28mm 長さ140mm 重さ25g
キッチン用  : サイズ : 幅22mm 長さ210mm 重さ35g
スキマ用   : サイズ : 幅17mm 長さ215mm 重さ20g
黒カビ用   : サイズ : 幅17mm 長さ210mm 重さ20g


 
がっちり目地がこすれるように毛を太く丈夫に作成しました。
とても握りやすい、使いやすい形状です。
長さ200mm
100℃のお湯でも使えます。
材質:毛 ポリエステル:本体 ポリプロピレン
 
 


タオル・ウエス
 
 
ハンドブラシ・スポンジ

 
 
 


 
 


 
 

逆さでも使えるスプレーヤー
 
 ボトルとヘッド
   ヘッドのみ


床管理予備知識
気を付ける必要のある素材・状況

リノリウム
木くず等を圧縮して製作された、一見長尺塩ビシートに見間違える素材で、ワックス管理の末の剥離作業時に大きな問題点が多発しています。
パッドを回していると床がボロボロになってくる 床が変色してしまう
リノリウムは初期に保護膜が施されており、1回目の剥離作業を耐える事がありますが、2回目の剥離で耐えきれず剥離剤が素材に浸み込むと、アルカリ性のpHによって変色します。(例えば緑の床が黄色に変色)
中性で管理、もしくは最初に保護膜を塗布しておく事が必要です。

Pタイル
コンポジション


ホモジニアス


コンポジションタイルとホモジニアスタイルがあり、表面に小さな穴があるコンポジションタイルは密着が良く、表面に穴
のないホモジニアスタイルは密着が悪い素材です。

ワックスは塗布した直後は問題なく見えても、1日〜3日後に粉末化したように剥がれていきます。
密着に不安のある素材には密着促進剤を先に塗布する事をお勧めしますが、ワックスタイプの樹脂タイプは剥離
作業の時に除去しにくく、大変苦労します。
この場合は、イーグルケミカルの『ジョーカー』を密着促進剤として使用する事をお勧めします。

また、P-タイル製造メーカーは出荷前に汚れ・傷防止としてサービスコート(樹脂ワックス)
を1枚薄く塗布しています。 この1枚目が密着していないケースが多く、その密着不良の上
から樹脂ワックスを塗布しても、1枚目から剥がれてしまいます。
事前に密着テストや剥離からスタートする事をお勧めします。

新築物件のフローリング
ノンワックス表示のフローリングにワックスを塗布しても密着
が悪く、クレームで手直しに行くハメに・・・
「ノンワックス」の表示の意味は、ワックス塗らなくていいでは無く、ワックス塗らないで!の意味です。
ノンワックス表示なのにワックス塗布を依頼された場合は、密着不良の説明をしておきましょう。