カテゴリー

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
休日中のご注文は翌営業日から発送

モバイル

売れ筋商品

Feed

イーグル カーペットリンス 3.8L

販売価格 3,000円(税込3,300円)
購入数
1本
4本入箱
カーペット洗剤を使用するとリンスがしっかりおこなわれないと様々な問題が起こります。

一つは再汚染。洗剤分がのこっていると汚れが付きやすくなる現象が起こります。

10 〜30倍に希釈して噴霧しヤーンパッド拭きあげます。また、エクストラクションに入れても使用できます。

※イーグルケミカル カーペットクリーナー重汚染を使用した場合は必ずリンスをしてください。

『セルロースブラウニング現象補修剤』として

セルロースブラウニング現象とは、カーペットの素材により起こります。

めて茶色くなったカーペットの表面に塗ります。 あっというまに茶色が抜けてもとの色に戻ります。

また、洗剤成分が残っていてよごれが付きやすい場合も同じように作業をすれば解決します。

このようなことがおこらないために、カーペット洗浄後最後にこれでリンスをすることをおすすめします。





実験、セルロースブラウニング現象を強制的におこしてみます。



右側に洗剤をまいて、擦って洗います。

例えば、前処理剤をまいてポリッシャーで洗った状態です。



裏返しにしてみると、裏の麻の部分まで染みています。



ティッシュを押し当てると茶色くなります。

これが、乾燥するにしたがいカーペット表面へ移行します。



乾燥すると右半分のように茶色くなります。



右下部分に、カーペットリンスを10倍で塗ると茶色い部分がなくなっていきます。



一般家庭にカーペットがある場合、裏が麻の製品がたくさんあります。

洗剤のしみこませすぎに注意しましょう。