カテゴリー

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
休日中のご注文は翌営業日から発送

モバイル

売れ筋商品

Feed

エアコン洗浄機 ジェッター1号(返品不可 取り寄せ品 納期営業日で3・4日かかります)

型番 512-0002
販売価格 75,000円(税込81,000円)
購入数


受注後取り寄せ又はメーカー直送になります。納期が2.3日ずれますのでご了承ください。

軽くてさびないアルミフレーム 寸法:幅455×横330×高さ385mm 乾燥質量 13.0kg

吸水量:2.9L/3.5L/分(50/60Hz) 最高圧力:3.5MPa 出力 250W 定

格電流 5.7A/4.9A(50/60Hz) ヒューズ10A 電源コード75cm ホース20m

取り扱い説明書はこちら













ノズルの首は上下に動きます。(写真は最大に下げたところ、最大に上げたところです)

左右には360°回転します。

新品時は首の動きが固い場合があります。使っていると動くようになります。







ノズル先端を右に回すと拡散、左に回すと直噴の霧の状態になります。

























レバーコックは握ると噴霧作業状態、離すと閉じます。

また、レバーコックを握ったままロックボタンを押すとレバーにロックがかかり、

レバーから手を離しても噴霧し続けます。

ロックを解除するには再度レバーを握ることでロックは解除されます。

(ご使用後は、樹脂の変形防止のためロックボタンを解除した状態で保管してください)













使用上の注意・準備



吸水ホースの組み立て

ストレーナにホースを差し込みます。

ホースが入りにくい場合はホースを温めてから差し込むと写真の用にきっちり奥まで入ります。

(ストレーナとは・・・ゴミや異物がポンプ内に入るのを防ぎます)





次に吸水ホースの反対側を本体に取り付けます。

(吸水ホースとは・・・薬液槽から薬液を吸い込む為のホースです)



本体に付いている黒いキャップを回して外してから吸水口に吸水ホースをねじ込みます。

(黒いキャップの正体・・・正式名称『ベン固着防止キャップ』吸水弁の固着を防止するために取り付けてあります。

作業後にまた取り付けてください)



次に余水ホースの取付をします。

(余水ホースとは・・・・ポンプ内の余分な薬液を薬液槽に戻す為のホースです)





洗剤の入った缶に『吸水ホース』と『余水ホース』を入れます。



レバーコック元部のボールコックを『閉』の位置にします。





運転を開始します。

カムハンドルを『始動』位置にします。



(注意、始動に合わせず電源スイッチを入れるとヒューズが切れる場合があります)

電源スイッチを入れます。





水が、余水ホースから出たら、作業内容に応じてカムハンドルを加圧方向に回して圧力を調整してください。

作業中断の仕方

カムハンドルを『始動』の位置に戻します。その後電源を切ります。

作業終了の仕方

薬液槽に清水を入れてから運転し、ノズルより噴霧し、ホース、ポンプ内の洗浄をします。

ノズルから薬液がでなくなったら、電源スイッチを『OFF』にします。

液剤のない状態での運転はポンプの故障につながります。

空運転は30秒以内にしてください。



ヒューズの場所







ヒューズ 10A