カテゴリー

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
休日中のご注文は翌営業日から発送

モバイル

売れ筋商品

Feed

ガラスダスターL

型番 323-0000
販売価格 1,500円(税込1,620円)
購入数


33cm×60cm 特許取得!!  プロが使っているガラスダスターって何?

■プロのこだわり、最高級のマイクロファイバークロス「ガラスダスター」



株式会社 ジャンプ・ショーワ 社長 今井紘一 いま、世の中には「高機能クロス」が数多く出回っています。しかし、中には思うような機能が発揮できなかったり、耐久性に問題がある商品が数多くあるのも事実です。

一方当社の、マイクロファイバークロス「ガラスダスター」シリーズはワイピングクロス・キッチンクロスとしてその高機能性と耐久性に大変自信があります。テストでは、2万回以上もの使用に耐え得るという結果が出ています。

ユーザー様の中には、ガラスダスターを毎日のように使用し、3年たってボロボロに見えても、「まだ十分使える」とおっしゃって下さる方もいます。正直に申し上げて、あまりに長い期間お使いいただくため、購買周期も長くなってしまうことが、私どもの悩みの種なのです。

また、当社は2005年の7月にマイクロファイバークロスの製造法、使用法について、かねてより申請中であった特許を取得しました。(特許第3696651号)

こうした技術力を背景に、高品質、高機能のクロスをご提供しているのです。一般の店頭にはほとんど出しておりませんし、CMもやっていませんので知名度はあまり高くないと思います。というのも、これまでほとんど「業務用」としてご提供していた商品だからです。それだけに、プロの厳しい目にさらされて信頼を積み重ねてきたと自負しています。発売から10年、そうした「プロ」のお客様に大変ご愛顧頂き、250万セット以上販売させていただいた、その実績が何より雄弁に物語っていると思います。

他のクロスに比べて決して、安い商品ではありません。ですから、「たまに使用したい」、というお客様には必ずしもお勧めは致しません。業務で頻繁にワイピングクロス・キッチンクロスをお使いになる方、美しい仕上がりにこだわりを持っている方にこそ、ぜひ、お勧めしたいと思っています。マイクロファイバークロスはテイジンが独自に開発し、製品化を行った商品です。だからこそ、本当に自信を持って皆様にお勧めできるのです。詳しい機能については下に記載していますので、じっくりお読みになって下さい。こだわりをお持ちになっている方、一度マイクロファイバークロスの最高峰、当社の「ガラスダスター」をご使用下さい。

きっとその違いをご理解いただけるはずです。

水拭きだけで空拭きなし!

洗剤なしで驚くほどきれいになるマイクロファイバークロス!マイクロファイバークロスは独自に開発した4.8ミクロンの髪の毛の100分の1程の目に見えないような細い繊維で作られています。この繊維はポリエステルとナイロンから出来ていて、捕捉分割する際に独自のシャープなエッジを持ち、このシャープなエッジが細かい所に入り込んで、薬品を使わず汚れをかきだします。そのため、次のような特長を発揮します。



→ 洗剤いらず!洗剤なしで油汚れ・ガラスのくもりなどもきれいに拭き取れます。

→ 固く絞って拭けば水拭きだけで仕上げのから拭きなしで0K!固く絞って拭けば、水拭きだけでから拭きなしでOK。

→ 拭くものを傷をつけない!ケバを出さず、傷つけずに美しく仕上げます。

→ 経済性抜群!耐久性に大変優れ、繰り返しご使用いただけます。

→ 高い吸水性!吸水性が高いので、「しみ」の応急手当にも使えます。



ガラス・家具・食器類・キッチン用品などさまざまな場面でご利用いただくことが可能です。

発売開始以来、清掃・飲食・理容等々各界のプロの方々にご愛顧頂き、すでに250万セット以上販売致しました。

また、ガラスダスターは100%マイクロファイバークロスのパイオニアとして、2005年7月には製造法・使用法の分野で特許を取得しております。

皆様もプロの仕上がりを実感してみませんか。



普通のタオルで拭くと





乾かすと、モヤモヤが残ります。



拡大すると



乾かすとモヤモヤが残ります。



ガラスダスターで拭くと





乾かすと



拡大



乾かすと











左側を普通のタオル・右側をガラスダスターで拭いた状態。

左は糸くずが残ったりして、もう一度拭きあげないといけない状態。

右側は糸くずもなく、ムラにならず綺麗な仕上がりです。